(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

誤操作?

  • kanise
  • 2017/01/16 (Mon) 22:12:53
申し訳ありません。
スパムを削除したら、別の書き込みも消えてしまったようです。

少なくとも、キャリーさんの試験の書き込みがあった記憶があるのですが見当たらなくなってしまいました。

もしメモがあったら再度お願いしたいのですが。可能でしょうか。

本当に申し訳ありません。


Re: 誤操作?

  • kanise
  • 2017/11/12 (Sun) 12:23:55
技術文書では、ストップワードがあるとエラーになる、とはありますが、デリミタについては明記されていませんね。なのでサーバーでは特に何もしないのではないかという気がします。

とはいえ、出題者は(大抵のクライアントの動作を前提にして)同じである、という問題として出題したものと推測しますので、素直な受験者には影響は無いのではないでしょうか。


参考:新CAT/ILLシステムサーバ実装仕様
https://www.nii.ac.jp/CAT-ILL/INFO/newcat/jissou_siyo/jissou.html

Re: 誤操作?

  • キャリー
  • 2017/11/11 (Sat) 20:57:27
えええええ!?
これは、間違いないと思ったのですが。
切り出されるキーワードは、だって。決まってませんか?

クライアントによる、だったら泣きますね。
でも、そうなんでしょうか?
だったら、ほかにもそういう性質の問題があるってことでしょうか。うーん。

前回の合格率、すごいことになってました。
今回も同じ感じだと思います。

受かったら嬉しいけど、落ちてもそんなに悔しくないっていうか…。

ご意見ありがとうございます!!

Re: 誤操作?

  • kanise
  • 2017/11/11 (Sat) 16:51:55
うーん。ILLについては特に明記されていないようですね。

図書だと、NIIの目録システム講習会テキスト48ページに、「デリミタ(カンマ・コロン等)を検索キーに使用した場合の処理方法はクライアントによって異なる。」とあり、検索のロジックはILLでも同じだと思うのですが・・・。


Re: 誤操作?

  • キャリー
  • 2017/11/06 (Mon) 18:39:41
今年の問題。
NACSIS-ILLの書誌検索で、タイトルに「健康医療情報サービス」と入れた場合と「健康・医療情報サービス」と入れた場合検索結果は同じ。〇か×か。でしたー。

これは、違いますよね。

Re: 誤操作?

  • キャリー
  • 2017/01/29 (Sun) 18:56:17
うーん…。

「高齢者・障害者なんとか報告書」みたいなタイトルの資料の検索で、中黒の有無で検索結果が異なる、○か×か、のような?

「高齢者障害者」と「高齢者・障害者」では、検索結果変わりますよねぇ。。。

NACSIS-CATでなくCiNii Booksだったかも?
でもどちらにしても…。うーん。

Re: 誤操作?

  • kanise
  • 2017/01/29 (Sun) 14:03:04
問題文がどうだったのか気になるところです。

以前はデリミタについては問題文の検索キーには含めないようにしていたはずです。

どなたか正確に覚えている方はいらっしゃいませんか?

Re: 誤操作?

  • キャリー
  • 2017/01/29 (Sun) 10:26:09
全ての検索結果はクライアントによる、だと、問題の意味が…。

あれですね。書誌を掲載したうえで、問いかけてもらうのが、公平性の確保のために、いいのかも???

ワカチとかヨミとか「VTにあればヒットするけど」みたいのありますもんねぇ。
複雑ですー。

Re: 誤操作?

  • kanise
  • 2017/01/21 (Sat) 13:54:21
保存したデータからあらかじめ作成されるインデクスは、NIIのサーバーが切り出すのですが、検索の条件として指定する検索キーは、クライアントが処理してサーバーに送るようです。

なので、中黒などのデリミタや"the"などのストップワードを検索キーに含めた場合にどうなるか、はクライアントによる、という事になります。

例えばリコーのLIMEDIOでは、「,」があるとAND検索になってしまいます。しかもデフォルトで前方一致なので、著者名として、例えば「南, 昭」を指定しようものなら、「南田」「南野」「昭子」「昭太郎」などなどを含むレコードが大量にヒットしてしまいます。

・・・困ったもんです。

Re: 誤操作?

  • キャリー
  • 2017/01/20 (Fri) 19:30:24
DOIの図は、もう思い出せません。
文字とか図を覚えるのはそんなになんですよね多分。
見たまま記憶はできず。

聞いたもの覚える記憶力は、誉められたことがあります!!
試験は、目で見てると思ってたんですが、違うんでしょうか???
考えたのが関連付けされて処理されている?

研修報告を、作りながら移動せねばなんですー。
要領よく思い出すための工夫を、知りたい今日この頃です。

Re: 誤操作?

  • キャリー
  • 2017/01/20 (Fri) 19:21:32
ありがとうございます!!
きっと見ていただいてると思ってました!!

ってすみません。

ISBNは、特定の検索結果の読み取りだったはずなので、多分○かと思ったのです。
DOIは!!そうなのかも。ごちゃっとした検索結果の表示だったのです。図にも、付与されてる可能性があるんですねぇ!?よく理解していなかったです。。。

中黒の検索結果は、TR検索かFTITLE検索の違い、みたいな問題だと思ったのです。
FTITLEならトルツメで影響なし、TRならワカチされるから変わる。って判断をしました。

クライアントによる、が正解だったら、それは泣きます私ー。
クライアントによるでしょうし、OPACとかCiNiiBooksではヒットするとは思ってましたが。

まさか?
まさかなんでしょうか?

Re: 誤操作?

  • kanise
  • 2017/01/20 (Fri) 18:50:57
書こうと思っていたことが2点。

一つは、ISBNは図書とは限らないし、DOIは論文単位とは限らない(論文の中の図にも付けられる)です。

もう一つは、中黒の有無で検索結果が異なるかどうか、という問題ですが、これはNACSIS-CAT/ILLの事でしょうか。
もしそうなら正解は、「クライアントによって異なるので何とも言えない」です。

Re: 誤操作?

  • kanise
  • 2017/01/20 (Fri) 18:45:46
そうでしたか。

あまりにドンピシャのタイミングだったので、てっきり私が消してしまったのかと思ってました。

Re: 誤操作?

  • キャリー
  • 2017/01/19 (Thu) 09:05:06
わぁ。ごめんなさい。
自分で消しました!!落ちてるのいつまでもさらしとくのもなぁと思い。
しかも、遠征中でしばらく見てませんでした。
ご心配おかけしました。すみません。。。

でもやはり、そんなに間違えた気はしないのですが(まだ言う)

中国書の責任表示

  • キャリー
  • 2017/11/03 (Fri) 10:23:20
シリーズの1冊目です。
子書誌の責任表示と親書誌の責任表示が同じです。

が、標題紙上に親書誌の責任表示として+子書誌の責任表示として2か所に記載されています。

この場合も、親書誌にだけ記載でいいのか悩ましく。

〇〇丛书
丛书主编: ■■

子書誌書名
■■/ 主编

Re: 中国書の責任表示

  • キャリー
  • 2017/11/06 (Mon) 18:34:58
ありがとうございますー。

Re: 中国書の責任表示

  • kanise
  • 2017/11/05 (Sun) 21:19:29
いや、2か所に表示されているのであれば、それぞれに記録すべきでしょう。

今回は同じ人が主編ですが、今後は別の人が各巻の主編になる可能性がありますね。

ですので、親書誌と子書誌の両方に記録した方が良いと思います。

Re: 中国書の責任表示

  • キャリー
  • 2017/11/03 (Fri) 16:39:39
いや。親子で責任表示同じなら親だけですね。

むしろ「丛书主编」と「主编」とは同じなのか役割が違うと判断するかどちらかを聞くべきな気がしてきました。

それと、シリーズ全部責任表示が共通の場合と、子書誌ごと異なる場合で対応は変わりますか?

1冊の原著から複数巻の翻訳書

  • キャリー
  • 2017/10/27 (Fri) 18:14:35
原著は1冊の洋書ですが、数章ずつ翻訳されて複数冊のシリーズとして刊行される資料群があります。
和書です。
各巻に固有のタイトルがあり、シリーズ名(原書名の単純な翻訳ではない)が新しく付与されています。

親子の形で書誌を作成しますが、原書名やオリジナル言語などをどのように記述すべきか対応に苦慮しています。

1.オリジナル言語
子書誌にはOR:engを記入します。
親書誌にOR:engは記入するものでしょうか?

2.VT:OR
①親だけに記入
②親には記入せず、子書誌のそれぞれに記入
*シリーズとして刊行された資料が翻訳されたのではなく、原著は各子書誌の原著にあたるので②の「子書誌に記入」かと思いますが、シリーズに共通なので親書誌に1ヵ所記入すべきな気もして…。
原著が1冊にまとめることが困難な分量だったため、複数冊での刊行に至ったようです。

Re: 1冊の原著から複数巻の翻訳書

  • キャリー
  • 2017/10/29 (Sun) 19:41:06
>親書誌に対応する原書名として、親書誌にのみ記入

ありがとうございますー。そうします!

責任表示は、ちゃんとそうしたのです。
著者と翻訳代表だかを親書誌に。
子書誌の訳者を子書誌に、です。

原著にシリーズ存在しないよねぇ。と悩みの渦をぐるぐるしてました。

Re: 1冊の原著から複数巻の翻訳書

  • kanise
  • 2017/10/29 (Sun) 14:53:41
1.オリジナル言語
親書誌には、本文の言語を記入しないのですから、ORGLも不要ではないでしょうか。

2.VT:OR
①親だけに記入
②親には記入せず、子書誌のそれぞれに記入

もともとがシリーズとして刊行されたかどうかに関わらず、対応する方に記入すれば良いと思います。
また、原書名は「原書名の単純な翻訳」である必要はないです。

という訳で、お尋ねのケースでは、親書誌に対応する原書名として、親書誌にのみ記入で良いと思います。

ちなみに、責任表示の著者も対応する方、つまり親書誌だけで良いです。

注記かシリーズ採用か

  • キャリー
  • 2017/10/29 (Sun) 14:04:13
中国書で、同一出版社から発行された2資料に同一のロゴがあります。

1冊目は標題紙・背・表紙に印刷があります。
2冊目は裏表紙にしか印刷がありません。

「インタビュー録」といった意味合いの単語で、今後同様の資料の刊行が続く可能性もありそうです。
ただ、現在のところ他には同じロゴを持つ資料は存在していない模様です。

ひとまず注記しておくか、シリーズに採用すべきか迷っています。
書名というよりはグループというかジャンルを示している気もするし。
それを言うなら「〇〇新書」なども同様ですがこれらは親書誌になっていますよね…。
どうしたものでしょう。

Re: 注記かシリーズ採用か

  • キャリー
  • 2017/10/29 (Sun) 19:36:56
ありがとうございます!
とりえず注記しておきます。

Re: 注記かシリーズ採用か

  • kanise
  • 2017/10/29 (Sun) 14:56:02
どちらでも可ですが、個人的にはこのような分野や種類を表す語をシリーズ名として記録するのは適切ではないと思っています。

とりあえず注記に1票。

NACSIS-CAT の入門書

  • kanise
  • 2017/08/04 (Fri) 22:33:33
『やさしく詳しいNACSIS-CAT』
蟹瀬智弘著 樹村房刊
ISBN:9784883672783
定価:本体2,000円(税別)
初心者向けの入門書。
8月下旬発売見込みです。

Re: NACSIS-CAT の入門書

  • キャリー
  • 2017/10/15 (Sun) 20:33:59
届いたのですが、全然読めていないのです…。
もはや、結構経ちますねぇ。

Re: NACSIS-CAT の入門書

  • キャリー
  • 2017/08/05 (Sat) 10:50:27
お知らせありがとうございます!!
楽しみですー。

無題

  • kanise
  • 2017/10/15 (Sun) 15:52:10
補遺の内容や量にもよるでしょうか。

基本的には、補遺が追加されたという事は本文に変更があったと見なして良いと思います。
場合によっては「増補版」と表示することも可能ですので。

しかし他方では、今回のケースが増補版ではないということは、その補遺の部分は少量に留まっている、とも考えられますので、その場合は同一書誌でも可能でしょう。

うーん・・・。

どちらか結論を、ということであれば、本文のページ数の相違で別書誌、の方が分かりやすいと思います。

Re: 無題

  • キャリー
  • 2017/10/15 (Sun) 19:52:53
ありがとうございます。
ちなみに補遺は数行なんです。
しかも、テーマ的に、内容の改訂はないだろうといった…。

ですね。どちらにも、なりうるのかなとは思います。

洋書のインデックスと補遺

  • キャリー
  • 2017/10/13 (Fri) 09:13:06
頁付が相違する2資料があります。
片方には発行年の記載がないのですが、別の年に刷られたものと思います。

vi, 266 p.
ix, 267 p.

相違はインデックス(増えている)と補遺(片方にはない)です。
注記で対応が可能な範囲と思うのですが、本文頁付が相違しているので別書誌が作れなくもないのかと思います。
内容の改訂はありません。

刷の相違ではないかと思うのですが、注記されますか?別書誌を作りますか?

新版の新装版

  • キャリー
  • 2017/07/21 (Fri) 19:53:06
初版
新版
新装版

ある資料が、上記のように刊行されています。
初版→新版ではおそらく改訂されており。
新版→新装版では、頁数は相違がありますが、著者没後の刊行でもあり内容の改訂はなされていないのではと推測しているのですが。

この、「新装版」がEDに記入されているのです。
単純なミスかとも思ったのですが、Q&A9600141500で、「新装版でも改訂があればED」との回答があり、もしかして版であるとの解釈かもと思っているところです。


改訂のない新装版であればVOL はいいとして。

質問です。
新装版を版とする場合、今回は、新版の新装版と思うのですが、どのように記録すべきでしょう?
①ED: 新装版 (現在の姿)
②ED: 新版新装版
③VOL: : 新装版 ED: 新版

Re: 新版の新装版

  • キャリー
  • 2017/07/25 (Tue) 08:46:25
なるほど!!

なんだかわかりにくい気がしていました。

初版→新装版→新版なのか初版→新版→新装版なのかとか?

だから出版年を見るのか。

ありがとうございました。

Re: 新版の新装版

  • kanise
  • 2017/07/24 (Mon) 21:47:42
いやいや、それならその資料はやはり新装版のみでしょう。
これと同じ。↓

第1版 何年何月
第2版 何年何月

Re: 新版の新装版

  • キャリー
  • 2017/07/24 (Mon) 19:25:34
そうですね。頁数が異なるんですもんね。

奥付に「新版」の文字はありました。
新版 何年何月
新装版 何年何月

↑こういうかんじだったかと思います。
貸出されてしまって、現在確認ができずです。。。

Re: 新版の新装版

  • kanise
  • 2017/07/23 (Sun) 21:20:53
まず、本文のページ数に違いがあるのであれば、内容に相違が無くても版を組み直した可能性がありますので、その場合はEDで別書誌になります。

で、現在の資料には新装版としか表示がないんですよね?

であればその資料の記述としては新装版としか書けないことになります。

なので、
①ED:新装版
が良いでしょう。

20周年記念などの数字

  • キャリー
  • 2017/06/19 (Mon) 19:52:06
共通するタイトルをもち、数字によって順序付け(というかなんというか)された資料で、別書誌として作成されているものに立て続けに出会いました。

パターン①
「○○:5周年記念誌」
「○○:10周年記念誌」

パターン②
「●●:△△10周年記念」(△△は発行機関名)
「●●」2巻(情報源に記載がないが15周年)
「●●:20年の記録」
*[1]と2がVOLで1書誌、[3]にあたると思われる20年の記録が別書誌になっていました。

本タイトルの「○○」や「●●」を本タイトルとして、関連情報部分をVOLを重ねて1書誌で表現したらどうかと思うのです。

パターン②の「△△10周年記念」「20年の記録」がVOLにふさわしくないというなら、それぞれを固有のタイトルにして、共通するタイトルをせめてPTBLにするとか。関連することを表現しておいてほしいのです。

1.「10周年記念誌」や「20年の記録」は部編として扱えますよね?
2.表現がそろわないパターン②は、VOLで管理が可能ですか?
  可能な場合、どうすることができるでしょうか
  (1) VOL: [1] 2 [3] NOTE: [1]:△△10周年記念 ...
(2) VOL: △△10周年記念 2 20年の記録

Re: Re: 20周年記念などの数字

  • kanise
  • 2017/06/28 (Wed) 23:50:30
巻とあったら巻次ですからね。

部編名かどうか判らない、あるいは、固有のタイトルかどうか判らない、なのでとりあえずタイトル関連情報で、というのとは少し違うかも知れません。

Re: 20周年記念などの数字

  • キャリー
  • 2017/06/26 (Mon) 22:40:45
目録情報の基準のいうところの「順序付けのためのもの」に該当しないでしょうか。(巻次の説明だからダメですかね?)
5周年、15年目の記念…のように、単位?用語?がそろわない場合(パターン②のような)は、固有のタイトルかなぁと、本当は個人的には思ってみたりもしていたのですが。

固有のタイトルでしょー?と思われる文章に、「『編』がついてるから部編です。」と調整を断られたのが最近のことで、弱気になってました。

「編」がついていても、セットにならないとか順序付けじゃないとか、対にならないものは固有のタイトルなのではないかと思うのです。
昔のQ&Aには「まだ「日記」の巻が刊行されておらず、「随筆」が部編名として機能しているとは判断できない」「「アジア」という地域区分が「アフリカ」という他の地域区分があってはじめて部編名となる」といった回答が出ていますけど…。

でも、編とあったら部編ですかね。

「版」とあるからどう見ても刷だけど別書誌作りました。
みたいな気分になるのです。
それって、注記じゃダメ?っていう。

Re: Re: 20周年記念などの数字

  • kanise
  • 2017/06/26 (Mon) 22:20:59
>5周年記念誌・10周年記念誌はVOLでもいけるかなとも思ったのですが。

確かに、気分的にはそうなんですが、でもその根拠となると思い付かないです。

レコード調整は後の館でしょうね。
そっちの判断になりますから。

Re: 20周年記念などの数字

  • キャリー
  • 2017/06/25 (Sun) 20:50:45
ありがとうございます。

共通するタイトルをせめてPTBLにするとか。
↑こちらですね。

5周年記念誌・10周年記念誌はVOLでもいけるかなとも思ったのですが。

関連情報になっているのが違和感で。
親書誌作成して固有のタイトルにしてはどうかと聞いてみようと思います。
こういう場合、同じ書名を持つ書誌群の中の、最古の作成館に聞くべきか、後から作成した館に「作成時に最古書誌の作成館と協議したか」を確認すべきか、どちらにすべきでしょう?

というか、2書誌目を作成する際に、その書誌の作成館が最古館と調整をしてくれていたら所蔵登録時に悩まなくていいのに、と思います。
調整しての、関連情報なんでしょうか???


Re: 20周年記念などの数字

  • kanise
  • 2017/06/25 (Sun) 14:18:04
>1.「10周年記念誌」や「20年の記録」は部編として扱えますよね?

難しいですね。
固有のタイトルにならないものには該当しないように思いますが。

とするとそれぞれをタイトルとして親子にするのが良いのではないでしょうか。

[非売品]

  • キャリー
  • 2017/06/19 (Mon) 19:35:57
自治体の刊行物等で、非売品しかないと思われる場合、説明語句として [非売品] の記載を行いますか?

・非売品であることがはっきりしている場合、わかっているなら書いた方がいいのか
・市販品と非売品の別がないものについてわざわざ記入しなくていいのか

ちょっと迷っています。わかっているなら記入しておけばいいと思っていたのですが、なかなか書かれていない書誌もあるのでふと気になりました。

Re: [非売品]

  • キャリー
  • 2017/06/25 (Sun) 20:41:34
は。価格です。そうです。
ありがとうございますー。

そして、本体に記載がなかった場合、補記していた気がします。
言われるように、「どこからでもよい」なので、[ ]は不要ですね。
気付いておりませんでした。聞いてみてよかったです。
こういった見過ごしが、色々ありそうです。。。

Re: [非売品]

  • kanise
  • 2017/06/25 (Sun) 14:11:03
「非売品」は説明語句ではなくて価格ですね。

入力レベルは選択ですが、資料の性質を示すので記入した方が良いのではないでしょうか。

ちなみに価格の情報源は「どこからでもよい」なので、[ ]は不要です。